ビルメン日記

ビル設備管理員はボランティアで働いてるんじゃねぇ!

おはようございます。ビルメンの青村です。

今日はお休みなので、朝ブログです。

全然今回の内容とは関係ないんですが、会社から支給された安全靴を昨日初めて洗いました。つまり1年間熟成されています

流石に匂い(あえてこの漢字)がヤバい感じになってきたので、久しぶりの連休(土日休み)なので、持って帰って重曹を中にぶっかけて一晩つけ置きをしていたのですが、朝お風呂場を覗いたら安全靴をぶっこんでいたバケツが真っ黒になっていました。びっくり・・・

昨日一日中ベランダで干していたのですが全然乾かず・・・。今日は暖かくなるみたいですが、果たして明日までに乾くだろうか。

管球交換依頼が来たけど・・・

防災センターの受付に、テナントの方が来て「部屋の管球が切れたから交換して欲しい」との依頼。

正直言って、この時点で嫌な予感はあった。通常だと、総務の人経由で管球交換依頼が来るので、テナントの人が直接防災センターにやってくるのは「面倒ごとが起きそうだな」としか感じないのです。テナントと防災センター間の取り決めとかルールとかまったく知らない人が多いしね。

んで持って、じゃあ交換するか〜と思って念の為「請求は総務宛で良いですよね?」と告げると

「え???金取んの!???」

非常にびっくりしていた。当然こっちもびっくりした。

こっちだって商売なんだぞ

管球交換の際、共用部の管球だったらその費用は当然ビル側で持つ。しかし専用部、つまりテナント内の管球交換はそのテナントが負担する。まぁ、至極当然である。

だが、このお方は無料で交換してもらえると思っていたわけだ。

そもそも、防災センターに来た時「あ、管球切れちゃったから早く交換してくれない?」とタメ口でやってもらって当然の態度でやってきたので、嫌な予感はした。

金を取るのを告げて「信じられない・・・」「なんで無料で交換してくれないの?」とぶつぶつ言っていたが、しばらくして「じゃあいいや」となんか投げやりな感じで去っていった。

う〜ん、もしかしたら防災センターの人間を、公務員かなんかと勘違いしているのだろうか。防災センターっていうぐらいだから消防の人と勘違いしているのだろうか。だから、「公務なんだから管球交換もタダでやってくれる!」と思っちゃったのだろうか。一応こっちも商売でやっているんですわ。

ビルのヒエラルキー最下部、それがビルメン

と思っているテナントの方々が多いような気がします。

設備点検でテナント内を入るときも「入れさせてやってる」感を出してくるテナントも少なくない。まぁ、気持ちはわからなくもないが。

しかし、結局あの管球はどうなったのだろうか?あれ以来、依頼の連絡がないので、もしかしたらテナント内で交換をしたのだろうか。まぁ、どちらでも良いけど。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA