ビルメン日記

苦労の割にはあまり評価されない「システム天井交換」

まぁ、上の漫画にもある通り、システム天井って天井がぽこぽこ取り外せるんですよ。

天井裏を見たりするのに点検口以外からも確認が出来るので、便利と言えば便利なのですが、施工が適当だったり、湿気などで曲がったりすると、噛み合わせが悪くなって天井が落ちてきそうになったりします。今回はそんな感じでテナントから「なんとかしてほしい」と注文が入ったわけです。

1枚取り替えるのに、約3時間以上かかりました。

これ思ったより時間かかります。特にサイズを整えたりするために加工をしていると、無限に時間が奪われていきます。

これを来月、2日間で全テナントのシステム天井を確認し、噛み合わせが悪い箇所を、その2日間で直していくらしいです。

無理です(断言)

しかも、その2日間それ専用の作業日ではなく、別の点検でテナント内に入る時についでにやるという計画らしいです。

絶対に無理です。

おそらく、1テナントで最低10枚は噛み合わせが悪い箇所は見つかるでしょう。20テナントあれば10×20=200

そして1枚1時間で終わらせたとしても、200時間はかかります。ここで驚きの真実ですが、1日は24時間しかありません。2日で48時間です。

誰かこの無謀な計画を止めてください(懇願)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA