ビルメン日記

地獄の資格報告!くそくそ面倒!!

こんにちは 青村です。

だんだん暑くなってきました。ビルメンにとって夏はもっとも嫌いな時期になります。

夏が来て喜ぶのは、夏休みがある学生だけじゃないでしょうかね。社会人になってからは、単純に暑くて行動しにくい日々が続くだけです。夏の雰囲気が昔は何となく好きだったのですが、暑すぎる夏の前では、そんなこと言ってられません。

また、夏は設備関係でも色々トラブルややらなければいけない事が多く発生します。それについては、また別の記事で書きたいと思います。

資格を取得したのはいいけど・・・

資格を取得したら、会社に「この資格とったで〜」という報告をします。そうすると、うちの会社は毎月の給与にライセンス手当がプラスされ(資格によって額は異なる)、その試験にかかった費用(申込、手続き、交通費)を負担してくれます。つまり、報告しないと言う事はほぼありえません。

僕はつい最近、自衛消防技術認定の資格を取得したのですが、この資格の報告がくっそ面倒だったので、書いていこうと思います。

自衛消防技術試験の免許がきた!&次なる資格は? タイトルを見てクリックした矢先、いきなり桃屋の瓶詰めシリーズの画像が出てきて申し訳ないです。タイトルの話はこの話の下にありますの...

ステップ1:まず所長にPC上で報告をします

なんか会社独自のサイトで、自分の現場の所長に「この資格取ったで〜」という報告を飛ばします。ここで申請すれば所長が確認して、OKを出せばそれが人事に報告されるという仕組みらしいです。ちなみに、資格の合格証明などのPDFも添付して送っています。

ステップ2:人事にメールで報告をします

あれ?所長から人事に報告がいくんじゃ無いの?とお思いでしょうが、それはあくまで所長→人事のやりとりで、僕→人事のやりとりもやらないといけないのです。なぜ?

ちなみに、資格の合格証明などのPDFも添付して送っています。(2回目)

ステップ3:「ライセンス報告書」を作成する

あれあれ?所長にも人事にも報告したからいいんじゃないの?とお思いでしょうが、紙ベースで提出して報告もしなければいけません。書くことは、PC上で所長や人事に送った内容と同じです。意味ある?ちなみに、ここでは「僕」→「副所長」→「所長」の順でハンコが押されていきます。ハンコ文化って廃止になったのでは?

ちなみに、この用紙に資格の合格証明などのコピーを添付しています。(PCで2回も送っているのに)

あと、この「ライセンス報告書セット」は、郵送で送ります。PCで全データ送っているのに???

ステップ4:ここからは費用の精算!PC上で入力!

経費を精算出来る専門のサイトがあるので、それに入力をします。

そして、そのあとその入力した画面を印刷します。印刷した用紙に所長と僕のハンコを押します。あれ、ハンコ文化って(以下略

ハンコをもらったら、PC上のデータを送信します。これで経理に送られます。そのあと、「精算届け」を作成し、印刷します。それに所長と僕のハンコを(以下略

そして、その精算届けをメールで経理に送ります。あれ?(以下略

そして、印刷した最初の容姿と精算届けに資格の合格証明や領収書を添付して、郵送で送ります。ちなみに、最初に送ったライセンス報告書とは届先が違うので別々でお送りします。

ステップ5:最後の確認!

数日後、人事部と経理部からそれぞれの書類に関しての「確認書類」が送られていきます。

それに僕自身のハンコを押します。そして、それを郵送でそれぞれに送ります。

またPC上のサイトで、それぞれ「確認したか?」の確認欄がいつの間にかできているので、それにチェックをつけて送信します。そして、その旨をメールにて各自報告。

これで資格の報告が完了です!

 

 

TEMAGA KAKARISUGI

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA