トラブル

仕事のみを遂行したい業者VS色々気をつけて欲しいビルメン

業者とビルメン・・・。この2つには、いつも何かしらの衝突があります。

業者はとにかく「頼まれている仕事を納期中に遂行する」のが使命な為、スケジュールが押しているのであれば、スピードアップの為、仕事がやや雑になります。例えば、袋に入れて廃材を運んでいたのを、入れなくなったり、現場である部屋内から廊下の共用部に出る時に、靴についた埃を払うのを省略したり・・・など、色々省略をし始めます。

逆にビルメンは、とにかく工事の納期よりも「ビルの状態がめちゃくちゃにならないか」を監視する必要があります。上記みたいに、ビルの廊下などの共用部が汚れるような真似は、業者にはして欲しく無いのです。

なので、ビル側が依頼した業者はともかく、ビルのテナントさんが呼んだ工事業者はビルの共用部をめちゃくちゃにしがちです。テナント内は正直言って、何が壊れようがどうでもいいのです。何か起きてもテナント責任なので。

しかし、ビルの廊下などの共用部で何かやられると、ビルメンの「管理不足」という事で、オーナーに色々言われます。ぶっちゃけ、「なんでテナントが呼んだ業者まで見てないといけないんだ!」と愚痴を言いたいぐらいなのですが、業者が共用部を利用している以上、仕方が無いのです。出来るのであれば、ワープをしてテナントの専有部に直接移動してほしいぐらいです。

で、我がビルでもテナントが、部屋内の工事のために業者を呼んでいるのですが、案の定面倒くさい事になっておりまして・・・

言っても改善しない!どうすれば良いの!

業者は解体屋で、解体した資材を駐車場に運び込んで搬出する・・・という内容の作業を数日行っているのですが、

廊下は解体した廃材でまっしろけ

という状況が続いた為、所長も流石に堪忍袋の緒が切れたみたいで、業者にしっかり掃除をする事しっかり養生をする事しっかり廃材を運ぶ際は袋にいれて運ぶ事・・・とその業者の頭に話をつけました。

しかし、次の日廊下などを見てみると、まっしろけ、養生はベリベリ状態。つまり、昨日と何も変わりません。

再び業者の頭に言ってみると「作業員には言っている」との返答。しかし、作業員は全員外国人。全ての外国人がそうだとは言いませんが、外国人は作業以外の内容は無視する傾向があります。「なんで同じ給料でやることが増えるんだ!」と文句を言われるとの事です。

一応、工事責任者が作業員にそういった注意事項を伝えるときは「ハ〜イ」と返事はするのですが、実際はなにもせず・・・

工事責任者曰く「納期がやばいから、そういった細かい事は難しい」との事。まぁ、言いたいことはわかるし、こっちだってそんなに色々口うるさく言いたくは無い。

しかし、一応注意などはしておかないと、いざと言う時に何かが起きた際には、こっち側の責任になってしまうので、そこは自分たちを守る為にも言っておく必要があります。ビルメンは、業者から「こいつめんどくせーな・・・」って思われるぐらいにならないといけないのです。いやぁ、嫌な役回りですねぇ。。。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA