ブログ

あの・・・もう勘弁して・・・ 話が止まらない重鎮!

昨日、1月に異動するSさんの最後の大仕事である、とある会議がありました。

平たく言えば、その会議がSさんがやっていた仕事の集大成であり、それが終わる事によって、正式にSさんの仕事は僕にバトンタッチされる事となります。

そして無事会議は終了し、今後は僕がSさんの仕事をやっていく事となりました。まだ全然内容把握出来てないのですが、大丈夫なのか・・・。不安しかありません。

さっそく仕事に取り掛かりたい・・・のだが・・・

そういったわけで、さっそく仕事を片付けていこうと思ったのですが、ここで一つ問題が・・・。それは、この日は僕は宿直だったのですが、その宿直の相手があの重鎮なのです。

重鎮 vs Kさん!トラブルは機器だけでは無いんです!https://buildingmen-aomura.com/2021/11/29/%e7%a9%ba%e8%aa%bf%e7%82%b...

実は、ここ数ヶ月の宿直は、Sさんとの引き継ぎのためほぼ全部Sさんとのペアで宿直をやっていたのですが、なぜか昨日のペアは重鎮と。完全にSさんと宿直だと思っていたので、完全に油断していました。

上のリンクの通り、最近重鎮はKさんとトラブルを起こしており、恐らくその事について重鎮は重鎮で言いたい事があるでしょう。その時の意見(愚痴)をこの宿直時に言ってくる可能性が非常に高いのです。

流石に、この日は「完全に引き継ぎのバトンを渡された初日」という事で、色々書類の確認とかもしたいと思っていたので、この重鎮との宿直ペアは完全に罠です。重鎮は一度話し始めると、大きなトラブルが無い限り止まらない「スッポンの重鎮」と言われているぐらいです。ここは、なんとしてでも長話は避けたいところです。

重鎮の包囲網を回避出来るか・・・?

夜になり、他の現場員は帰宅。防災センターには、宿直者の2名のみとなりました。ここから先、どれだけ会話を回避出来るかが肝となります。

ただ、ひとつ問題があります。

重鎮の席の後ろのPCに保管されているデータが必要なのです。

重鎮は、もう完全にまったりモードで、ネットサーフィンをしながらぶつくさ「ほ〜、これすごいなぁ!」「へぇ〜こんなのあるのか!」みたいな感じの独り言を言っています。これは完全に罠で、これに反応すると会話がスタートされるので、ここは聞こえないフリをするのが賢明です。これは完全に釣り糸を垂らしている状態なのです。

独り言は、ある程度席を話していれば聞こえないフリをしていても、問題はありませんが、このPCはまさに重鎮と背中合わせの位置・・・ここで「いや〜これすごいな!なぁ!」みたいな会話をされたら答えるほかありません。

なんとかいい方法はないか・・・と考えてましたが、全く思いつかないし、そのPCからデータを取り出さないと仕事が進まないので、意を決して重鎮の後ろのPCへ・・・!

はい!捕獲ーーーー!!!

まぁ・・・うん・・・無理だよ無理。逃れられない無理無理

案の定「へぇ〜!今この時期、この場所の紅葉狩りが最高なんだってよ!なぁ青村君!」と言われ、ここで「あ〜、そうなんすか」みたいな返事をしたら、もう完全に捕獲状態。そこからガンガン会話が続き、最初はPC画面を見ながら返事をしていましたが、完全に振り向いて話を聞かざるを得ない状況に・・・。

「仕事が優先なんだから言えばいい」とか「無視すればいい」とか、色々意見はあると思いますが、僕はそんな強い人間ではございません・・・もうね、無理なんですよ・・・。しかも重鎮とはこれからも仕事を一緒にしていく人なので、こんな事で険悪なムードになるのも嫌ですし・・・。

そして会話の内容は案の定、Kさんとのトラブルの話(重鎮サイドバージョン)でした。まぁ、Kさんサイドの話も聞きましたが、なんというか、この時感じたのは「正義の反対はまた別の正義」という事でした。いやぁ・・・こりゃトラブルになりますわ・・・重鎮とKさんでは考え方が全く違うという事がわかりました。

そしてヒートアップした重鎮との会話は4時間を経過

結局、何も仕事が進まないまま、仮眠時間になったのでありました。

翌日、明けで残業をするのも何か馬鹿らしいので、サッサと帰ったのですが、こういうのが今後続くと、マジで何も仕事が進まないので重鎮との長話はこれっきりにしたいと思います。長くても30分!あとはもう「すいません、ちょっとこれやらないと・・・」みたいな感じで回避する!強い人間にならねば!これが来年の目標のうちの1つです!

というか、重鎮はそんなに暇なのか・・・?なんで僕はこんなに仕事が終わらないんだ・・・?なんか不公平感を感じますが・・・まぁ、気にしない方が精神衛生上良さそうです。ではでは

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA