ブログ

3年目の「このままでいいのか?」感がやってきた!

こんにちは 青村です。

前回の更新から、また日にちが空いてしまいました!四月は全然更新出来ずにすいません!また今日から定期的に更新しようと思います!

3年目特有の感情がやってきた

僕はビルメンになって3年目です。

3年という数字は、社会人にとって魔の数字で、石の上にも3年とか転職するなら3年までだとか3年目から一会社員として見られるからその自覚をウンタラ・・・とか、まー3年目が社会人にとって1つの区切りである事は間違いありません。

僕自身、社会人歴は大体6年目ぐらいですが、ビルメンに転職してから3年目なので、この魔の3年目に突入しているわけです。

3年目になると、仕事にも慣れ、なんとなく仕事がわかってきた感が出始めます。ちょうど1年のイベントを2週しており、1週目は「とまどい」2週目は「復習」と来ています。じゃあ3週目は「慣れ」で来るのかな?と思いきや、「またこのイベントかよ!怠いなぁ〜」がやって来ます。もう慣れとかどうとかじゃなくて単純に飽きてくる時期なのです。

今まさに僕はその3年目に来ており、正直いって全てのイベントが面倒臭くてしょうがないです。だって、どのイベントがどれくらい大変かを知っているわけですから。しかも、1年目2年目と違って「あとは知ってるよね?じゃよろしく」とぶん投げられる立場になっているわけですから。そりゃあ面倒臭いですよ。

もう毎日葛藤ですね。「このままでいいのだろうか・・・?」「もっと自分に合った仕事があるんじゃないのか・・・?」って。

給与も、最初はブラック企業の時の残業代なし(残業月100時間超)+手取り15万円と比較して「え?こんなにもらえるんすか!?」と興奮していたのが、3年も経つとその額は当たり前になってきてなんの感動もなくなり、むしろ少なすぎる!と感じるほどに。まぁ、実際税金が跳ね上がって、去年の同時期より手取りが減ってるんですよね・・・。

最近、残業をしないというのもあるのですが、基本給は増えているのに手取り額が減っているというのは悲しい事ですよ。。。最近は「やっぱりビルメンの給与って低いのか?」と感じ始めてきました。まぁ、前職が低過ぎて麻痺していたのもあるのかもしれません。

あとは、仕事がどんどん振られるわ、全然片付かないわで自分が背負っているものがどんどん膨んできているのも一つかもしれません。一つの仕事を終わらせても3つぐらい仕事が追加されるので、本当に追いつけていません。タスクが0の日なんて、もうずっと無いですし、これからも永遠に無いでしょう。

そして極め付けは、「今の現場に飽きた」というのもあるかもしれません。

異動したSさんは、どうやらまた異動のようですが、その異動先現場が結構な規模らしく、モーレツ社員のSさんはなんだか嬉しそうです。「いいなぁ・・・僕も異動したいなぁ・・・」と思ってしまいました。

ここを乗り越えれば、また1つ見え方が変わるはず!

正直、この3年目はこういった感情との戦いだと思います。ここを乗り越えれば、また世界は変わると思っています。

結局のところ、仮に今転職をして別の業種にいっても、3年目に同じ事を考えてしまうでしょう。「今の仕事って天職じゃないのかも?」と感じ、転職サイトを開いたらアウト。「本当にやりたい事を見つけよう!!!」というキーワードに支配されてしまいます。

とにかく、ここは耐える!

今の現場は、全然ブラックじゃないし、人間関係でこじれているわけでもありません。給与も、まぁ許容できる範囲内です。ただ単純に「なんか違うかも?」感で支配されているだけなのです。

そんなわけで、3年目の社会人のみなさん!この1年とりあえず踏ん張って、ともに頑張りましょう!

ではでは

 

POSTED COMMENT

  1. 覚己 より:

    いつも楽しく拝見させて頂いてます。
    私も似たような職種で6年勤めており、家から近いし人間関係も良いし給料も良いし・・・そんな不満はないはずなのに漠然とした不安感で転職を考えていたのでとても共感出来ました。
    こういう現場職はどこ行っても結局同じような不安感は付き纏うものと言い聞かせていますが・・・つい転職サイトを開いてしまいますね。

  2. aomura より:

    コメントありがとうございます!
    このモヤモヤとした不安感は、結構しんどいですよね・・・。転職サイトを見ていると、なんだか他の選択肢があるような気がしてしまいます。。。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA