ビルメン日記

消えた記憶!果たして僕はカギを返却したのか?

こんばんは 青村です。

今日は宿直明けだったのですが、とあるテナントがGW中は完全に休業しており、今日から再び営業を開始するという事で、テナント内にあるセキュリティー関連のシステムの起動作業を行いました。ぶっちゃけ、これビルメンの仕事じゃ無いと思いますが、上司から「やれ」と言われたら「はい」というしかないのでやりました。「テナントに協力してあげよう!」という気持ちは一切ありません。

記憶が飛ぶ

そもそも、なぜ明けでやったのかと言うと、そのシステム起動依頼の指定時間が、引き継ぎメンバーの出勤時間よりもはるかに早かったからです。

とりあえず、部屋のカギを借ります。この部屋は休業中は閉まっていますが、普段は開きっぱなしです。今思えば、なんでその部屋のカギを開けるところからやらないといけないんだろう。このカギを渡してくる社員が開ければいいのに・・・

で、スイッチとか入れます。これぐらい社員がやってくれ!!

終わったら待機している社員に対して、終わったことの報告。本当にしつこいけど、なんで僕らがこんな作業やってるんだろう・・・。テナント内のセキュリティなんてテナントでやるべきでは???なんでも引き受けすぎじゃない?

・・・で、このあと、帰宅したのですがひとつ気になる事が・・・

 

カギ返したっけ????

 

まったく持って返却した記憶が無い

ただ、返却しないで帰るという行為をするとは思えない。

帰る際に社員に何も言われなかったし、ほぼほぼ間違いなく、作業完了の報告をした時点で返しているはず

ただ、記憶がめっちゃ曖昧。99.9%は返却したという自信がありますが、0.1%ほど不安があるのです。

もう完全に明けの眠たい中やっているから、一つ一つの作業が曖昧なんですよね・・・、やっぱり明けの人に作業をやらすべきでは無いと思います。

幸い、明日は会議のせいで休みから出勤になってしまったので、現場に行って確認する事は出来ます。とりあえず、作業着とかをチェックしてカギが無かったら、ちゃんと返していたという事にします。まぁ、ほぼ間違いなく返却はしていると思いますが、ちょっとでも不安がある状態で休みを迎えるのは、精神衛生上あまりよろしくはありません。宿直明けの次の日の出勤はしんどいですが、安心を勝ち取る為に出勤します!会議は上の空で聞く事にします!では!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA