ブログ

宿直リーダーになるってよ

お久しぶりでございます。ビルメンの青村です。

なんかここ最近、あまり体調が優れなくて・・・。特に休みの日に体調を崩してしまうんですよね(熱とかあるわけでは無いのですが)仕事で、そこまで気を張っているつもりは無いのですが、もしかしたらどこかでストレスになっているのかもしれません。は〜、早くコロナ収まってどっか遊びに行きたいな〜。ディズニーランドとかビルメンになってから一回も行ってません。きっと今行ったらアトラクションよりも「ここトラブル時に点検しにくいな・・・」とか「この管球どうやって交換するんだ?」とか考えてしまう事でしょうw

3月から宿直リーダーに

僕の現場では、1日の宿直者は2名で、「リーダー」と「サブ」で行います。基本的にリーダーは夜間の所長代理となり、サブは新人や1年生などが担当します。

僕は今現在サブとして宿直に入っているのですが、3月からリーダーとして入る事に決定しました。まぁ、もうなんだかんだ言って3年目だし、いつまでもサブにいるわけにも行きません。

このリーダーになると、何か手当はつくのか?と言われると、ぶっちゃけ何もつきません。責任が増えるだけです。なので、出来ればサブでいる事が1番お得なのです。(現に、とある10年選手の先輩は万年サブで入っています)

ただ、リーダーになると「日常点検」などの業務を全部サブの人に押し付ける事が認められているので、自分の仕事がしやすくなるのです。僕の場合、1月からSさんの省エネに関する仕事を引き継いだので、それに専念出来るのは結構大きいのです。

あと、もう一つ大きなメリットが・・・それはリーダー同士は(めったに)宿直が一緒にならないという事。つまり、重鎮と宿直をしなくて済むのです!(笑)

あの・・・もう勘弁して・・・ 話が止まらない重鎮!昨日、1月に異動するSさんの最後の大仕事である、とある会議がありました。 平たく言えば、その会議がSさんがやっていた仕事の集大成で...

重鎮と宿直をすると、ほぼ話しこまれ0.1%も仕事が進まないのですが、リーダーになるとそれが無くなり、自分の仕事を自分のペースで進めるのはかなりデカいのです。

そのかわり、何か夜間にトラブルがあった場合、とっさに判断して対応をしなければならないというプレッシャーがありますけど、重鎮のおしゃべりと天秤にかけるとわずかにリーダーになった方がメリットがあるのです。(重鎮のおしゃべりの長さは、想像を絶します)

夜間のトラブルに関しては、めっっっっっちゃ不安ですが、こればかりは体験しないとわからない部分なので、逆にブログのネタが増える!と思って前向きに考えたいと思います。

そんなわけで、3月まで不安で眠れない日々が続きそうです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA