ブログ

膝にダメージがきた三十路男

悲劇は電気室点検中に起こりました。

電気室には、トランスを冷やす為の床置きパッケージエアコンがあり、そのエアコンから出るドレンを排水するホッパーがついています。

そのホッパーにはボールトラップがついており、この部分にスライムなどが溜まるので、たまに掃除してあげないと、そのトラップがドレンで溢れてしまう事があります。

いつもだったら、スルーをするところですが、昨日はたまたま目についたので、何の風の吹き回しかわかりませんが「ちょっと掃除しようかな〜」と思ったのです。

 

で、そのトラップを掃除するために屈んだところ

ギャアアアアアア!!!???

突然の激痛が!

何この痛み!痛い痛い!!

あまりにも痛すぎてしばらく電気室の床で悶えておりました。

しばらく休憩した後、なんとか痛みは引いてきましたが、屈伸などをすると痛み出します。一晩明けたらだいぶ痛みは無くなりましたが、急に膝を曲げると痛みがやってきます。

職場の先輩達に言ったら「青村君もいよいよ膝が痛くなる年になったか!ハハハ!」と嬉しそうに言われました。ハハハじゃないんだよなぁ・・・

おそらく、昨日の非常灯バッテリー交換で作業台を上り下りしたダメージがここに来たのでしょう。

大量の非常照明バッテリーを交換する!前回実施した建築設備点検にて、テナント内の非常照明のバッテリー確認を行いました。 https://buildingmen-aomu...

まぁ、この青村もアラサーですからね、そろそろこういった体の痛みが起きてもおかしくはない時期です。つい先日まで僕の親父からメールで「膝がいてぇいてぇ」と来たのに対して「もう年ですね!」と返答したばかりなのに・・・。親父には膝が痛い事は内緒にしておこう・・・

職場の「体がボロボロおっさん」達も嬉しそうにこっちを見ているし・・・。「この痛みはまだ序盤だよ!俺ぐらいだと朝起きれないから(笑)」とか楽しそうに言ってくるんですよ。

いや、この痛みはまだ一過性のものだから・・・しばらくしたら治るから!と自分に言い聞かせていますが、これを書いている今もそれなりにジンジンするんだよなぁ・・・。整体とか行ってみようかな。あの穴が空いている枕?みたいなのに一度顔を突っ込んでみたいと思ってたし、良い機会もしれません。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA