ビルメン日記

急遽宿直に!&トラブルで夜中に起こされる!

本日もお疲れ様です。青村です。

実は昨晩、急遽日勤から宿直へ変更になって、一晩泊まってきました。

とくに自分はアフター5の予定などありませんし、宿直はむしろ手当や、明けでは午前中に帰宅できる(最近では少々残業などで帰りが遅くなってきていますが・・・)など結構美味しいんですよね。なので変更は大歓迎なのです。

ただし、それは平和な日に限ってですが・・・(笑)

トラブル1:ターボ冷凍機の警報が鳴る!

ちょっと夜にターボ冷凍機を回さなければいけない事になりまして、冷却水があまりにも冷た過ぎる為、このまま超冷たい冷却水が冷凍機に直接入ると、故障の原因になるという事で、冷却水のポンプを回して配管内の冷却水を循環させて、温めていました。

そこでトラブル発生!ポンプを一気に動かしすぎて冷却水低量という警報が鳴ってしまいました!

中央監視でその警報を見たのですが、画面上には「【重】ターボ冷凍機故障という恐ろしい文字が!

現地で確認した所、水量低下という事で「な〜んだ」と胸を撫で下ろしたのですが、中央監視はざっくりとした表示しか出ないので、非常に心臓に悪いですね。ただ、今回は同じく宿直の先輩が「あ〜、多分水量低下だな」と予想しており、現状から考えるとそれ以外の問題は考えにくいと話しながら現地に向かったので、そこまでドタバタ感はなかったです。

警報はなかなかビビりますが、タネがわかっていれば案外なんとかなるものです。

トラブル2:夜中に起こされる!

上記のトラブル後は、大きな問題もなく、12時には仮眠に入る事が出来ました。

しかし、深夜2時に、仮眠ベット付近に置いてある非常用電話が鳴り出しました。

夜中に鳴り出す電話は100%何か問題があった時なので、「え〜何何??」と半分寝ぼけながら電話を取ると、電話先の警備さん(夜中は警備さんが中央監視システムを確認してくれている)から

「なんか、一括トリップって警報が出てるんですけど・・・」

マジか〜〜〜〜〜〜なんだろ〜〜〜〜〜〜

一つ頭によぎったのが、ターボ冷凍機。もしかしたらターボ冷凍機の電源が落ちた?と考えながら、急いで寝巻きから作業着に着替えて中央監視室へ。

中央監視PCを覗くと、確かに「一括トリップ」の警報が出ています。ただターボ冷凍機関係では無かったので、まず一安心。あとは、どこの盤がトリップしているのかを確認し、現地の盤に向かいました。(どのブレーカーがトリップしているのかも、中央監視からじゃわからないのが心臓に悪い!)

結論から言うと、トリップしていたのは室外機のブレーカーでした。とりあえず、そこまで重要な場所の室外機では無かったので一安心。せっかくなので、先輩には連絡はせず、自分で出来るとこまでやってみようと思いました。(緊急時は、まず下っ端から来るようになっていますw)

まず電源をOFFにして、絶縁測定を行いました。(実は、1人でメガーをあてるのは初めて!)そしたら絶縁状態に異常は無し。ELBなので、室外機の電源部分が濡れているのかな?と思いましたが、特にそんな様子も無し。特に異常は感じられませんでした。

そこで、一度ブレーカーをONにすると、そのまま復旧。「なんだったんだ?」と思うも「まぁ、絶縁状態は悪くなかったから良いか・・・」と思って中央監視室で報告書をまとめてると

同じ箇所の一括トリップの警報が鳴りましたw

え〜、すぐにトリップするならまだしも、時間差で?なんで〜?

その後、リークテスターで漏電状況を確認したり、再度絶縁計測を行いましたが、異常は無し。全然解決策が思い当たらないので先輩に連絡する事に・・・

先輩に状況を説明すると、「あ〜、もしかしたら室外機が動いて、中のコンプレッサーが起動するとトリップするのかもね」と

あぁ!室外機の外の事を考えてばっかりで、内部の事をまるで考えていませんでした!なるほどなぁ、流石先輩・・・と素直に感心してしまいました。

「今は4時か・・・。どうせ、業者呼ばないと解決しないから、電源オフって寝るべ!」と先輩。いやはや・・・流石ですわ・・・

良い勉強になった

実はこの問題。結末がどうなったのかは、今の時点ではまだ不明です。なぜなら業者が来るのが、僕の宿直明けの夜という事なので、次に会社に行くまでわかりません。

しかし、急遽宿直になった日に、こういったトラブルに見舞われるとは、ツイているのか、いないのかわかりませんねw

ただ、今回初めてメガーを、自分1人で使用をして「絶縁状態に異常はない」というプロセスにたどり付けたのは、個人的にはでかいと思っています。

今まで電気関係のトラブルはいくつかはありましたが、毎回先輩が指示するのに従っていただけでしたので、「もし1人の時に電気トラブルが発生したら大丈夫かな」と日々怯えていたのですが、今回ので少し自信が持てました。

やはり現場は「経験」と「知識」の両方が合わさっていないと難しいという事を感じました。

それと、夜中に起こされたので、実に寝不足です。とりあえず、ゆっくり眠る事とします。

では〜

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA