ビルメン日記

天井裏で謎の音が?天井開けます

こんにちは ビルメンの青村です。

最近、天気が不安定ですね。

天気が悪いと、外で行う日常点検が出来ず、別の日に回されたりするので、それでまた予定が狂うんですよね。。。朝出社して、本日の予定が書いてあるホワイトボードに、昨日やる予定だった点検が書いてあると「え〜、今日やるの〜〜」とガッカリしてしまいます。

天井の異音は何だろうな?

なんか天井から機械音がする」とクレーム?をいただきました。

天井からの異音は、大体ファン関係の機器が悪さしている可能性が高く、今回もファンの機器が原因でした。

天井を確認する場合は、点検口を開けて中を確認するのですが、不具合の原因が点検口の近くにあればいいのですが、少し離れた箇所だと、作業自体が困難になり非常に面倒です。

ちなみに、ビルメンあるあるで、「他の建物の点検口の位置、確認しがち」というのがあると思うのですが、どうでしょうか?「うわ〜、あの点検口の位置、やらしいな〜」とか勝手に思ったりします。

天井裏は、コードや配管などが走っており、非常にゴチャついています。

昔、訓練校の先生が「俺ぐらいになると天井に何があるかわかるから、天井を開けなくても大体どの位置に何があるかわかっちゃうよ」と言ってましたが、なるほど確かにわかるような気がします。

ちなみに、これが今回の異音の原因でした。

これは、排煙機のダンパーを中央制御で開け閉め出来る装置なのですが、ダンパーの軸が、制御器と上手く噛み合っておらず、「制御器がダンパーを閉めようとする→でもダンパーは動かない→制御器がずっと動き続ける」事で、変な機械音がずっと鳴っていたようです。

一応、調整などを行いましたが、うまく噛み合わせる事は出来ず、諦めて帰ろうとしたら、よくわかりませんが、何かの弾みで制御器とダンパー軸が噛み合い、正常に戻りました

昔、TVが壊れたら叩くと治る!みたいな話がありましたが、機械関係は案外そんなところがある気がします。とりあえず治ればOKなので、治った理由とかは、ぶっちゃけどうでも良いです(笑)

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA