ビルメン日記

ビルの大掃除!高所の大掃除は怖いよ

今年も残りわずかとなりました。ただ、仕事納めとかは特に無いので、全然年末感がありません。30日まで一応今年の僕の勤務は終わりですが、2日から普通に宿直ですし。お正月出勤手当とかも付きませんし、まぁ貧乏くじを引いたと思って、2日の出勤はのんびり適当に過ごすとします(笑)

ただ、来年からは現場の全てを網羅していたSさんがいなくなるので、そうは言ってられないかもしれません。果たしてどうなる事やら・・・

年末なので大掃除します!

年末は特にやる事も少なめなので、ビルの大掃除を自主作業として行っています。

ただ、家を掃除するのとは訳が違うので、2週間ぐらい掃除期間が設けられています。正直言って2週間でも足りないぐらいです。

ちなみに3が日の中にも大掃除の予定が組み込まれており、3が日に出勤する人は「年始から掃除なんてしてられるか!」と言う事で、通常の掃除にプラスして、先行してやっていたりします。ちなみに僕は「やった事にする」という方向で行こうと思っております(笑)どうせすぐ汚れるし・・・。

そんなわけで、ここ数日間はビルの大掃除をしているのですが、昨日はこれまでずっとやっていなかった高所にあるグレーチングの掃除を行いました。なぜ、今までずっとやっていなかったのかと言うと、単純に「高所で危ない」のと「無償でやる範囲では無い」という事で手付かずのままでした。

そして、そろそろホコリがやばい事になってきたので、オーナーに、その箇所の清掃の見積もりを出す予定だったのですが、重鎮が

「うちらでやっちゃおう!」

と言い出したのです。(また余計な事を・・・

そして、わざわざリフターを使用して掃除をしたのですが、めちゃくちゃ怖かったし、めちゃくちゃ時間が掛かりました。(ざっと6時間ぐらい?)

8mぐらいの高さで、上記の絵のように掃除をしたのですが、揺れる事揺れる事。上に行けば行くほど、ちょっとした動作でカゴ内がグラグラ揺れ、「この状態で作業出来るのか?」と非常に怖かったです。しかも腹立つ事に、言い出しっぺの重鎮は下で「お〜い、もっと上がんないと掃除出来ないぞ〜(笑)」みたいな感じでヤジを飛ばしているだけだし・・・アンタがやれ!

結局、大体5万円ぐらいで請求できる作業を、タダでやってしまいました。これで「タダでやった」という実績を作ってしまったので、また来年もタダでやる事になるでしょう。やらなかったらやらなかったで「去年はやってくれたのに、なんで今年はやらないの?」と言われると思います。

そして、おそらく来年は「じゃあやり方は青村が知ってるから宜しく!」みたいなノリで押し付けられる事間違いなし。もう今からめんどくせ〜〜〜って感じです。

とりあえず来年の初出勤である2日は、絶対に掃除しない!!絶対にだ!!(強い意志)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA