ビルメン日記

ビルメンになって初の雪!

昨日は宿直でした。

なんだか年末年始の疲れが急に来たのか、起床時にちょっと鼻水と頭痛が。。。熱はなかったけど、とりあえずパブロンを1袋飲んで出社。本当は休みたかったけど、宿直勤務の日に休むと、代わりに誰かが宿直をやってもらわないといけなくなるので、ただでさえ年始で人が少ない中(長期休みを取っている人も多い)、急に休むのもな・・・と思い出社したわけです。コロナが流行っている今、こういった考えは危ないとはわかっていますが、現実は中々厳しい・・・、人がいれば躊躇なく休むのですが、昨日はマジで人が居なかったからなぁ。

しかし、失敗したのが朝にパブロンを飲むべきでは無かった・・・。バファリンを飲むべきだったと後悔。僕は偏頭痛持ちなのですが、今回のこの頭痛は風邪の症状からきているものだと勘違いし、夜に我慢できなくてバファリンを飲むまでずっと頭が痛たた状態でした。バファリンを飲んだら嘘みたいに痛みがなくなったもんね。失敗したわ〜

雪が思ったよりも降った!

ご存知の通り、雪が降りました。しかも結構

ビルメンは、基本的にビルの中にいるので、外の天候に関してはかなり疎い感があります。下手すると1日中太陽の光を浴びないモグラのような1日もありますw

そんなわけで、最初まったく雪が降っている事に気がつかなかったのですが、警備さんから「雪が降ってるよ!」と教えてもらい外を見てみると、なかなかの雪が降っていたので結構ビビりました。いつも雪降る雪降る!ってニュースで言ってても大した事ない事が多いので、結構ガチで降っていて笑っちゃいました。

そうなると、仕事が一つ増えます。それは雪かきです。ビルの周囲を人が歩ける範囲で雪かきをする必要があるのです。

ちなみに僕の現場では塩カルは撒きません。塩カルを付近の植栽に撒くと、植栽が終わるからです。僕の現場では外構植栽にも気を遣っており、これをメチャクチャにすると、責任者1人の首が飛ぶレベルの話になります。なので、塩カルは封印し、地道に雪かきをする他ないのです。

で、最初にも書いた通り、この日は僕の体調は最悪、雪かきなんかした日には、もしかしたら本当の風邪をひくかもしれません。しかし、しないわけにはいかない・・・、と考えていると・・・

所長「よし!そろそろ雪かきするか!」

副所長「じゃああっち側俺やりますわ!」

所長「青村は留守番してくれ!俺と副所長2人でやってくるわ!」

え?僕もやりますよ!というセリフを言う前に、所長と副所長がスコップを持って外に飛び出して行きました。所長と副所長が自ら雪かきに行って、平社員が防災センターでぬくぬくと待機する・・・そんな現場他にある?

所長と副所長は、「これぐらい柔らかい雪だと楽しいわw」と3時間ぐらいずっと嬉々として雪かきをしていました。明らかに見積もりを色々いじっている時より楽しそうでした。まぁ、ご本人が楽しいのならいいんですが・・・なんか、こう・・・いいのかねぇ(笑)

ちなみに、所長と副所長2人が外に出て行った時点で、防災センターにいる人間は僕だけだったので、この日の勤務人数がいかに少ないかわかると思います。Kさん!(シフト組む人)こんなタイトな勤務体制はもう勘弁してください!(愚痴)

本当は、雪かきに参戦して「雪の日の勤務はもうコリゴリでやんす〜(泣)」みたいな感じのブログを書きたかったのですが、現実は全然予想外の方向に・・・、まぁ体調的には助かったので良かったのかな。次、雪が降った時は率先して雪かきをさせていただきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA