ビルメン日記

大量の非常照明バッテリーを交換する!

前回実施した建築設備点検にて、テナント内の非常照明のバッテリー確認を行いました。

【建築設備点検】非常照明のバッテリーを確認せよ!こんばんは 青村です。 昨日に引き続き、建築設備点検の話です。 今日自分が担当した内容は、テナント内の非常照明の確認でした。...

その中で、バッテリーが切れている為、交換しなければいけない箇所はなんと50箇所!

去年交換した時の数は10箇所ぐらいで、大体1箇所に対して10分ぐらい時間がかかった記憶があります。

10箇所で1時間以上かかるのですから、50箇所なんて単純計算で8時間・・・。この地獄を今年は誰がやることになるのでしょうか。。。?

ブツが来たので交換します

はい、僕がやることになりました。

誰がやるという指定はなく、バッテリーが納品された日の週末にやるというルールだったので、毎週交換する人ルーレットが行われていたわけだったのですが、金曜日にバッテリーが納品され、ちょうど週末勤務(祝日の月曜日だけど・・・)の僕が当たってしまったわけです。

というか、今日の勤務者がそれぞれ体に爆弾を持っているおっちゃんだらけだったので、消去法で僕になりました。

この人たちに50箇所もやらせたら確実に翌日は起き上がる事が出来なくなってしまうでしょう。

Mさん(上の絵左)なんて、この前、腰が痛くなりすぎて家から近くの病院までハイハイしながら向かい、受付の前で「あれ?痛くない?」となったからそのまま診察せずにパチンコに寄って帰ったという強烈な出来事があった人なので、こんな人に50箇所の脚立上り下りをさせるわけにはいきません。

宿直明けのW君は20代前半の若者ですので、彼を巻き込んで一緒にやろうと思います。

・・・で、この作業がまぁ面倒くさい事、面倒くさい事

まずハロゲンをとって、カバーを外します。このカバーが天井にばっちり埋め込んでいて、結構力がいるんです。そしてカバーを外して中のバッテリーを外して交換をします。このバッテリーもコツを掴むまで外しにくくて何分も時間をロスしました。

そして交換し終わったら、設置シールを貼り替えなくてはいけません。これが超絶面倒臭い!まず全然剥がれません。昨夜爪を切ってしまったせいもありますが、も〜、ずっとカリカリカリカリやっていました。正直言ってこの作業が1番時間がかかりました。

これが終わった後、紐を引っ張ってちゃんと点灯するかどうかを確認します。確認したら外見を写真撮影し、図面にプロットをして完了です。これを50箇所やります。地獄です。

しかも休日のテナント内は空調が停止しているので、めちゃくちゃ暑いのです。気密性に優れた素晴らしいビルですので風は一切吹きません、熱だけがどんどん籠っていきます。

途中で限界になりW君にバトンタッチしようと思って、脚立を支えてくれているW君の方を見ると・・・

目が完全に夢の世界に・・・

もしかして昨日の仮眠はうまく眠れなかったのでしょうか。もう目が完全にイっちゃってます。彼にバトンタッチしたら、天井は剥がれ、脚立から彼は転げ落ち、モーセの如く床は割れてしまうでしょう。彼は最後の気力を振り絞ってなんとか脚立を支えてくれているのです。もうそれだけでありがたいのです。(僕が作業台から落下しても何も反応しなさそうですが・・・)

僕が頑張れば良い話です。よぉし!がんばるぞぅ(カラ元気)

要は慣れです

そんな色々と絶望の中、この地獄のバッテリー交換は果たしてどうなったのか・・・といいますと

なんと4時間ぐらいで終わりました!

まさかこんな早く終わるとは思いませんでした。(ちなみにW君は作業2時間で限界に達し帰宅しました)

大体10個目ぐらいから交換のコツが掴めてきて、最初は10分ぐらいかかった交換が、大体1〜2分ぐらいで出来るようになりました。

こういった作業は、慣れの部分が大きいと思います。力加減も掴めてくるとスピードがだいぶ違います。最初はビクビクちょっと弱いぐらいの力でバッテリーを取り外していたのですが、そこそこの力でやっても問題ない事に気づき、思い切ってババっとやるようになってからが早かったですね。

そんなわけで、50箇所の交換が完了し、ホッとしています。ただ体はそこそこのダメージを負いました。やっぱりもう若くないんだなぁ・・・。

ヘトヘトですが、明日は宿直です。気持ち的には3日ぐらい休みたい気分ですが、頑張りたいと思います。本日もお疲れ様でした。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA