ビルメン日記

薬液投入で失敗するビルメン3年生

4月になりましたね。ブログ更新全然出来てなくてすいません。。。

本当は4月1日に書こうと思った内容があったのですが、見返してみると「これ、新年度の初っ端から書くことか?」と急に冷静になり、お蔵入りになりました。ちなみに、以下が書こうと思っていた話の導入部分です。

こんにちは!新年度の始まりですね!

突然ですが、今日僕は新年度から早速、電車で漏らしそうになりました!

電車内では、新入社員達に対して威厳を保つためになんとか我慢しきりました!どうだい?これが社会人歴5年の我慢力だ!

そして、現場についたら、無駄のない動作でトイレに一直線!なんとか漏らさずにすんだのでした。もしこれが現場を知らない新人だったら確実に漏らしていたでしょう。この現場に3年間いるからこそ、無駄のない足取りで、最速タイムでトイレに行けたのです。

書かなくて正解だったかもしれません。

薬液投入もロクに出来ない3年生

今日は、中水の残留塩素測定を行ったのですが、薬液タンク内の薬液が少なくなっていたので、補充を行いました。

薬液は次亜塩素酸ナトリウム、プールの消毒液と同じやつです。原液なので、もし目に入ったりすると危険なので、しっかりゴーグルをつけ、マスク・ゴム手袋を装着という重装備。

段ボールの中に薬液の入ったビニル袋があるのですが、これがすっげ〜入れにくい。しかも重い。なるべくならやりたくない作業で、僕自身この作業をするのはめちゃくちゃ久しぶりなので、「あれ?こんなに入れにくかったけ?」と四苦八苦しながらタンクに薬液を入れていましたが・・・

あ・・・

あぁ・・・

ああああああああ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!

なんと、いきなり注いでいた薬液の軌道が変わり、場外へ

あたり一面に広がる次亜塩素酸ナトリウム!!

臭いが!!液体が!!あたり一面に!!拡散!!!!

ぎえええええええ!!!!!

急いで蓋を閉めましたが、時すでに遅し。5リットルぐらいは場外へアウトしてしまいました。もう仕方がないので、近くにあった雑巾で拭き取っていると、臭いでめちゃくちゃキツくなり、もう本能的に「この場に居続けると危険!!」と発しているので

とりあえず、その部屋から退散!!!

換気をガンガンに回し、臭いを放出しましたが、身体中が塩素の臭いまみれになってしまいました。(今も若干臭う・・・)

もうどう見ても薬液投入作業は失敗です。3年目なのに・・・。こんな作業1年生でも出来るのに・・・。

しかし、逆を言えば「3年目なんだから、これぐらい自分で出来ないとダメだ!」と意固地になってその場に居つづけて作業をしていたら、ヤバかったかもしれません。むしろ、そこで「あ!無理!」と逃げたのは正解だったと思っています。3年目でも、苦手な事は苦手だし、危険だと思ったら潔く逃げた方が良いのです。

この後は、後輩に「残りの薬液投入手伝ってくり〜〜」とお願いをして、2人で薬液投入を終わらせました。やっぱり2人でやるべき作業なんですよこれ。1人でやるもんじゃない。え?先輩のプライド?そんなもん犬に喰わせとけ!

 

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    自分も塩素補充でこぼしてよく作業服を変色させました
    塩素を拭いた雑巾は乾いて摩擦など条件が揃うと発火するらしいので気をつけた方がいいかもです
    実際にダンボールとプラ容器の間にこぼした同僚が煙だしたことあるらしいです

    • aomura より:

      自分の作業着も見事に変色してしまいました(笑)
      それはそうと、発火は危険ですね・・・!こっそり処分しておきます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA