ビルメン日記

過去最高にフラフラに!宿直はやっぱりツライ!

こんにちは 青村です。

来週、ビルの全館停電&季節切り替えがあるので、その準備にドタバタしたした日々が続いております。僕の現場の中でももっとも忙しい時期かもしれません、とにかく事前確認しておかなければならない事が多すぎる!

そんな感じの日々なので、最近は日勤でも帰りが20時以降という日々が続いており、現在時差通勤で7時出勤をしているので慢性的な睡眠不足に陥っております。20時に帰ると、家に帰るのは大体21時、そこから色々夕飯とか食べると、寝るのは23時ぐらい。それで朝は4時半ぐらいに起きなければならないので、結構しんどいですね・・・。おかげで色々とやりたい事があと伸ばしに・・・。昔働いていたブラック企業では、毎日ほぼ終電で帰ってましたが、家から会社はめちゃくちゃ近かったので、1時に寝ても8:40までは寝れたのが救いでした。もし今みたいに遠い距離だったら確実に死んでましたね。

簡単には寝かせてくれない!トラブル発生!

そんな感じで寝不足の中、宿直がやってきたわけなのですが、せめて宿直ぐらいぐっすり眠りたい!という事で、夜高速で仮眠に入れる様に色々と準備をしてきて、「よし!これで速攻でベットにGO出来るな!」と意気込んでいた中に

プルルルルルル〜♪

終わりました。

夜の電話は100%ロクな事がありません。あとはどういったトラブルか・・・次第です。ちなみにですが電話が来る=早くなんとかしてほしい系が多い為、この時点で仮眠予定の24時就寝は諦めました。

・・・で、内容は簡単に言うと地下でケータイの電波が入らなくなった!という内容。しかも3Gの電波だけ圏外になっているとのこと。先日docomoで大規模障害があったばかりなので「うち関係あるんか〜?」と思っていましたが、念のためケータイ関係の機器が集約しているMDF室に行ってみて、そこから各PD盤を伝ってみると・・・機器の一部でアラームが!

普通のビル設備だったら「とりまリセットして起動っしょ!」みたいなノリでリセットするのですが、電波関係は意味がわからない上に何かあった時の影響が未知数なので、大人しくケータイ会社に連絡。23時に連絡したにもかかわらず、2コールで出てくれたのでホッとしました。以前、レジデンス関係でトラブルが起きた時、緊急連絡先になっている「24時間対応コールセンター」に10回かけても一回も出なかったから・・・しかも伝言残したのに今だに返事ないからね。そんなコールセンターやめちまえ!!

【酔っ払い】お咎めなしの上級国民&めちゃくちゃ怒られる下級国民!【対応】どうも、深夜にめちゃくちゃ面倒な事に対応して、かつ所長にめちゃくちゃに怒られた挙句、ちゃんとした対応をしていなかったとして評価を落とされ...

そしたら、なんと今から行って直します!とのこと

ぶっちゃけ明日でもいいんだけど・・・と思いましたが、まぁ明日所長に報告する際に「まだ直ってません!」っていうのと「もう解決済みです!」って伝えるのだと絶対に後者の方がいいに決まってるだろうな〜と思いながら、じゃあお願いします!ということで業者を待つことに・・・この時点で23:30、仮眠可能時間まであと30分

そして・・・

日は跨ぎ、1:00

もう眠さのピークがやばい。「せっかくなんだから、溜まってた仕事やっちゃえば?」とお思いの方もいるかもしれませんが、こんな眠い状態で仕事なんて出来るわけない。この状態でバリバリ仕事が出来たら、通常時なんてもっと早く仕事終わってるわ!無理無理!もう遠くの方をぼ〜〜〜っと見ながら先輩と「遅いっすね・・・」というぐらいしか出来ません。

そして、2:30 ようやく業者が到着 こんな遅くにご苦労様です・・・とは言いましたが、心の中は「遅いんじゃ!こんな遅くになんなら明日朝にせぇや!」と叫び続けてました。もうこれはね、仕方がない叫びなんです・・・。許して

そして作業開始、業者は「30分ぐらいで終わります!」という事だったので、立ち会いを実施。あぁ・・・眠い・・・。

これで、まぁ3:30ぐらいには眠れるな・・・と思っていた45分後ぐらいに「ちょっと想定外のトラブルがありまして・・・あと2時間はかかります!」と伝えられ、もうその瞬間に「あ、じゃあ終わったら呼んでください」と立ち合いを中断!無理無理!2時間も立ち合いしてたら死んじゃうYO!

とりあえず、少しでも仮眠を取るために先輩と僕は仮眠室へ向かったのでありました。

・・・で、仮眠ベットに入って一瞬気を失ってちょっと目が覚めた頃に、コンコン・・・とドアをノックする音が・・・

先輩が業者が終わった事を報告しにきてくれました。

すっげー中途半端な感じで目が覚めているので、めっちゃ体がふわふわしており、目も充血で真っ赤っか、心臓もバクバク。あぁなるほど、もし今この直後に50m走したら確実に死ぬな・・・と感じるぐらいでした。それでなんとかフラフラなまま廊下に出ると・・・

いるはずの先輩がいません

まぁ実際は先に業者のところへ行ってたのですが、マジでこの時は「あれ?さっき先輩が報告に来たのは夢だったのかな?」と感じるほど。現実と夢の区別がマジで出来ませんでした。寝不足って本当に危険ですね。

そんなこんなで、業者の報告も聞き、不具合も直ったとの事だったのでもう秒で仮眠室に戻り仮眠開始。この時は、多分4:00ぐらい。6:00が仮眠終了時刻なので2時間ぐらいは(計算上は)眠れるので、もう「日誌に今日のこと書かなくちゃ・・・」だとか「直った機器の報告書も書かなきゃ・・・」とかぜ〜〜〜んぶ忘れて眠りに落ちました。

ちなみに上の画像は、睡眠時間です。睡眠の質が最悪です。

さぁ〜〜〜!帰って寝るぞ〜〜〜!とはいかない

1時間30分ぐらいしか眠れず、フラフラの状態で朝礼をし、引継ぎをした後で速攻帰るぞ〜〜〜!イエ〜〜〜イ!!もう仕事なんてやめじゃやめじゃ!フゥ〜〜〜〜!!!としたかったのですが、なんと10時から本社の自己満足のリーダー研修がある為、いやでも10時まで残らなくてはならなかったのです。そんな感じで10時まで昨晩のトラブルの報告書を作成し10時から研修・・・終わったのは13時ごろ。もうね、眠たすぎて逆に眠く無くなってくるという謎の現象に。14時ごろにようやく会社を後にしました。

そして家に着いたのは15時

そこから眠り・・・途中で起きて頭痛がヤバかったのでバファリンを投薬・・・そしてまた眠り・・・

睡眠時間が10時間を超えて・・・

目が覚めたら、まだ頭痛がヤバかったので、バファリンを飲み(昨日のは疲れからの頭痛で、今日のは寝過ぎの頭痛だと思われ)また昼寝をし・・・、今このブログを書いているわけです。

なんだか寝てばっかりで終わってしまいました。このブログを書けただけでも、まぁ良しとしましょう。それに明日も仕事なので、あまり無理はしないでとっとと寝る事とします。まだ忙しい日々は続きます。とりあえず来週が過ぎればちょっとは落ち着いてくるはずです。そこを一区切りにして頑張りやす!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA