ビルメン日記

ドッと疲れがでる&水を出し続けよう!

本当は昨日、宿直明けだったので帰宅後すぐに書こうと思ったのですが、疲れが出たのか異様にやる気がなく、かなり早い時間に寝てしまいました。今もなんとなくダルい感じです。

別に熱とかあるわけではないのですが、長引いてもアレなのでパブロンを一袋キメました。

 

結局、青村は怒られたのか?

【酔っ払い】お咎めなしの上級国民&めちゃくちゃ怒られる下級国民!【対応】どうも、深夜にめちゃくちゃ面倒な事に対応して、かつ所長にめちゃくちゃに怒られた挙句、ちゃんとした対応をしていなかったとして評価を落とされ...

↑のトラブルで所長にボロクソ怒られた青村でしたが、昨日はそのトラブル以来初めての対面!果たして青村はなんと言われたのか・・・

僕「あ、所長!この間はすんませんした!」

所長「・・・?あぁ、別に謝る事じゃないよ〜(笑)

え?軽ぅ

流石、瞬間湯沸かし器と言われているだけはある・・・。何も言われませんでした。

と言うわけで、この件は無事解決。次からは気をつけまする。

水を出しまくれ!

長期休暇あとには、色々やる事があるのですが、一昨日は残留塩素測定を行う為に、大量に水を出しまくりました。

上の写真がDPD方式による残留塩素測定キットなのですが、水を試験管に入れて粉薬を入れて、その水の色がピンク色(両隣の色が基準の色)になればOKというもの。ちなみに規定の残留塩素量は0.1ppmで、色で言うと右の列の1番下以上の色になれば大丈夫です。

残留塩素というのは、まぁ簡単に言うとどれだけ水道水が消毒されているか?を確認するもので、0.1ppm以上出れば、ちゃんと消毒されています!という証明になります。これはビルメンなら絶対にやる仕事です。

GWなどの長期休暇後は、テナントが水を使っていないので、なかなか基準値まで色が出ません。なので大量に水をブローして水槽内の水を入れ替えて残留塩素を出すのです。

正直言って、「このビルの水はちゃんと基準値いってますよ〜」という安心材料にしかならないと思うし、ブローしなくても水道局から来る水だから汚いはずが無いのですが、まぁビルを管理する側としてはそういった衛生管理はきちんとしているという証明を出さないとならないのです。

ちなみに、色が出るまで1時間近く水をブローし続けました。アフリカの人たちに申し訳ねぇ・・・

そんな感じで、僕の今年のGWは終了しました。ビルメンは管理職クラスにならないと、なかなか連休は取れません。僕も2日の連休が精一杯です。3日以上の連休はなかなか難しいですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA