ブログ

ついにやってきた!これが人員不足か!

またまた間が空いてしまいました。お久しぶりです、青村です。

タイトルの通りなのですが、今現場では過去に無いぐらいの人員不足です。

ご無沙汰ブログ!お久しぶりです!青村です! 前回の投稿から随分と空いてしまいました。 特に僕自身コロナになったとか、病気になったとかでは無か...

9月の初めから、人員が不足していたのですが、とうとうその人員不足も加速し、ついに、7名現場員が不足しているという状況になってしまいました。

僕の現場は、比較的大きな現場ですので、15人ほどの現場員で日々の現場を回しています。1日の出勤者は、所長・副所長+宿直者2名+日勤者2名+遅番1名という感じなのですが、約半分が、今現場に来れない状況なので、残りの8人ほどで勤務を行なっています。

ちなみに欠員の7名は、コロナだったり、緊急入院したり、家庭の事情だったりと、すぐに復帰出来るような感じでは無い為、10月の中旬まではこの人員不足は続くかもしれません。

今現在、8名で勤務を回していると書きましたが、1日の出勤者の合計は7名ですが、そこには+宿直明けの人間が+2されます。そうなると7+2の9名が出勤している事になってしまいます。

なので、今は緊急事態という事ですので、所長・副所長+宿直者2名+日勤者1名というメンバーで1日を回して、宿直者は昼過ぎまで明け残業という形で残ってもらい、人員不足を解消しております。

そして、宿直→明け(残業)→日勤→休みというスケジュールを今、所長・副所長を除く、6名でぐるぐる回しております。宿直が終わったと思ったら、また宿直です。もう最近は職場で寝ている回数の方が多いような気がします。

ただ、こんなに人員が少ないと、現場は回らなくてヤバいのでは?と思うかもしれませんが、幸か不幸か、ビルメンはトラブルや業者点検がなければ基本的に少人数でも回していけるのです。ぶっちゃけ、何もトラブルがなければ、日勤者もいれず、宿直者2名だけでも十分に回せます。内製点検なんて、ぶっちゃけやった事にしちゃってもわかりませんし・・・

9月の大イベントである消防設備点検も終わりましたので、そこまで致命傷にはなっていないのが正直なところです。まぁ、宿直だらけなのは、何もトラブルがなくても流石に疲れますが。。。(ちなみに、トラブルがあった際は、全てがドミノ式に崩れます。無い事を願うだけです)

ただ、10月以降は、1年に1度の年次点検があり、その準備や後処理で翻弄する事になるので、このまま人員不足が続くとちょっとヤバい感じはします。

近況としてはそんな感じです。明日も宿直なので、そろそろ寝る事とします。では今日もお疲れ様でした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA